方位と運気の密接な関係

宝石

いい方位と悪い方位

日本では時や方位を干支をを使って表していました。干支は人の生にも密接に関わっています。九星気学はこの関わりを用いて運気を占ったりアドバイスするのです。その人の生まれた生年月日からその人にとって良い運気がある方位と悪い運気がある方向を導きます。例えば良い運気がある方向に進むと、運命の相手に出会うことになったり、悪い方向へ進むと良くないことが起きたりします。方位には霊力が宿りその人の運命を左右するのです。相性を見る場合は気になるお相手とその人の運気が重なる時が絶頂期で、お二人の相性も最も結びつきやすい時期なのです。九星気学ではそこをしっかり伝え、二人が幸せになれるよう導きます。二人が歩む方位がどの方向へ進めば良い運命となるのかも九星気学で見ることが可能です。もしかしたらせっかく結びついても進む方向によっては悪い相性へ進んでしまうかもしれません。九星気学ではそれを防止するため、「どのように進めばいいのか」を示してくれます。九星気学の相性占いを知りたいなら、無料でできるサイトもあるので一度ご覧になってもいいでしょう。スピチュアルの繋がりも無料で見ることができます。もっと詳しく占い師に見てもらうなら一定の時間までは無料で占ってもらえます。その時間を過ぎると無料ではなく有料になることもあるので注意しましょう。自分と気になる相手の相性は全て時の流れと進むべき方位で定められています。これから先良い方向へ進んでいけるように九星気学はこれからも進む未来を占ってくれます。