高次元の世界へ

レディ

成長するために

ライトワーカーとは、地球を高次元へと導くために、人々がもつ恐怖や不安をとりのぞくことを目的として生まれてきた人のことを指します。なので、人を癒す仕事についていることが多く、セラピストや医療系、芸術系の仕事を希望している人はライトワーカーの可能性があります。とは言っても、自分がライトワーカーだと自覚している人はそう多くはなく、気づかないまま人生を楽しめずにいるライトワーカーがいます。癒しという目的を持ってこの世に誕生はしますが、生まれた時にはその目的意識を忘れて、または消されてしまいます。そのため、生きていく過程で自分で気づかなければいけません。ライトワーカーであることに気づけるタイミングとして、ツインソウルとの出会いがあります。ツインソウルとは、もとはひとつの魂であったものが、成長の過程で二つに分離してしまったもので、その片割れを指します。なので、自分と似たような性質をもってはいますが、真逆の性質もあって、ふたりが出会い、協力することで魂そのものが成長し、ふたりも成長します。そのため、人生で辛い時期など成長すべきタイミングでツインソウルと出会う確率が高いです。その苦難を何とか乗り越えようとすることで、ツインソウルを引き寄せ、ライトワーカーであることにも目覚めていきます。ライトワーカーであることに気づくと、より一層癒しの仕事を求めたり、癒しとは全く関係のない仕事をしていたのに、セラピストなどに興味がわいたりします。成長しようとすることで、高次元へとつながる本来の目的意識をもつことができます。