特別な力を持った子供

占い

他の子供とは違う特徴

インディゴチルドレンという言葉は、特定の能力を生まれつき持っている子供のことを意味します。このような考え方は1970年に生まれましたが、このインディゴチルドレンといわれる子供たちには、一般の子供たちとは異なる、いくつかの明確な特徴があります。インディゴチルドレンを見分けるための特徴の一つは、他人に共感できる能力が優れていることです。他人の喜びや悲しみを、他人の身になってわかる高い能力があります。そのため思いやりのある子供はインディゴチルドレンの可能性があります。それ以外の見分けやすい特徴としては、さまざまなものに興味を持つことがあげられます。好奇心が旺盛なので、自分が興味を持っていることには、幅広い知識を習得したがる傾向があります。そのためにインディゴチルドレンの子供は、一般の子供よりも知的水準が高いこともが特徴です。インディゴチルドレンの子供にはセルフコントロール能力が優れているという特徴もあります。知的能力が高いために自分の感情により冷静さを失うことが少なく、よく考えてから行動するという性質を持っています。その他にインディゴチルドレンを見分けられる特徴としては、権力や暴力で強制的に他人を支配しようとする人たちに対する、反抗心が強いこともあげられます。そのためにそうした支配に対しては、反抗的な態度を表すこともあります。こうした特長は子供にはあまり見られないものであるために、周囲の人間からは個性的な子供だと思われていることもあります。